ダイエット情報

【完全版】痩せるメリット20選! 女性が痩せると綺麗になるのはなぜか、理由を解説

  • 「痩せるとどんな良いことがあるんだろう…」
  • 「ダイエットする意味がわからなくなってきた…」
  • 「痩せたら顔が変わるの?」

そんな風に思っていませんか?
結論からいうと、痩せたら誰でも美人になりますし、性格までポジティブに変化します。

この記事では-13kgのダイエットに成功した管理栄養士の私が、同じくダイエットに成功した女性管理栄養士の経験談も踏まえて書いています。

ぜひ最後までお読みください!!

Contents

痩せるメリット【ルックス編】

痩せる一番のメリットといえば、見た目が良くなることですよね!
実際にどんな良いことがあるのかを列挙します!

①モテる、ナンパされやすくなる(痩せるメリット)

恋愛はなんだかんだで外見が大切です。
痩せたらモテるというより、彼氏はできやすくなります

痩せている…というか標準体型だと、

  • 守ってあげたくなる
  • 一緒に歩いていて自慢
  • 単純にかわいくて好き!

と思われるので、メリットしかないです(男は単純です)

また、ダイエットに成功すると同性からもモテるというのがすごいところ。

見た目がガラリと変わると、みんなダイエットを成功させた方法に食いつきます。
なぜなら、

  1. ダイエットは、みんなが興味のあるジャンルだから
  2. 痩せたあなたの姿は、努力の証そのものだから

です。つまり同性からも厚遇されるのです。

「すごいね」、「痩せたね!」と話しかけられるところからはじまり、次に「なにをやったの!?」と質問されます。

自分がやってきたダイエット方法を話すことで盛り上がれますし、実際に努力してきたわけですから、正直に話せばまったくいやらしくありません。

元々太っていた人ほど、痩せた時の『別人度』がすごいので、よりもてはやされます。

さらにすごいのが、ナンパされやすくなるということ。

いやいや、そんなわけないでしょ…と思われるかもしれませんが、ちょっと待ってください。

たしかに、『街でもどこでもナンパされるようになる』とは言いません。

しかしクラブや海など、ナンパされやすい場所に行ったときに、声をかけられる確率はグッと上がります。

男性の、『声をかけたい女性』というカテゴリーに入れるんですね。

なので恋愛においては圧倒的に有利ですし、ダイエット自体は特別お金がかかることではないので(基本はカロリー制限ですから)やらないのはもったいないです。

②「痩せたね、可愛くなったね」って褒められる(痩せるメリット)

痩せると「痩せたよね」って言われますし、そうやってシンプルに「痩せたね!」と言われるのが最高に嬉しいです。

「痩せたね」というそのひと言には、『見違えるね』というニュアンスが含まれているからです。

人によっては「可愛くなったね」と言われることもあるでしょう。

一番嬉しいのは、久しぶりに会った友達に「誰だかわからなかった!」と言われるときです。

長く会っていない友人は、あなたのビフォーアフターを称賛してくれるでしょう。

髪型やファッションもガラリと変えていくと、より劇的に別人のように見えるのでおすすめです。

さらにすごいのは

  • 「○○ちゃん可愛くなったね!」
  • 「○○ちゃんすごい変わったよね!」

という良いうわさ話、ダイエットを成功させたという英雄譚が広がることです。

あなた自身は変わっていないのに(ダイエットには成功したけど)周囲が見違えるように変わってくれます

そのうわさ話が自分の耳に入ったときには、幸せなこと、この上ないでしょう。

③ファッションを楽しめる(痩せるメリット)

痩せるとスタイルが良くなるので、今までよりもファッションを楽しめるようになります。

入らなかったサイズが入るようになるので、服選びが各段に楽になりますし、オシャレな店でショッピングもできます。

とにかく服の選択肢が増えるのがメリットですね。

シルエットも奇麗になるので、ノースリーブ、スキニー、ジーパンなども似合います。体型隠しの服を選ぶ必要もありません。

モノトーンのかっこいい系の服も着こなせるようになり、ファッションが良くなることによって、さらにモテるという好循環に入ります。

ちなみにダイエット開始前のズボンをとっておくことで、ウエストが細くなったときに、ビフォーアフター写真を撮ることも可能になります。

④第一印象がアップする(痩せるメリット)

痩せると誰でも美人になりますし、清潔感が自然と出ます。

異性と出会ったとき、初デートのときなどは第一印象が重要ですが、それを良くすることができるので、その後の恋愛関係に発展しやすくなります。

『メラビアンの法則』、というものがあります。
アメリカの心理学者アルバート・メラビアンが提唱した法則で、『相手の印象はどこで決まるか』を示したものです(参考:https://x.gd/G849E

このメラビアンの法則によると

  • 視覚情報……55%
  • 聴覚情報……38%
  • 言語情報……7%

の割合で、人は相手に印象を与えるということになります。

やはり視覚から入ってくる情報量は多いので、見た目は大切ということになります。

もちろん人は見た目だけではありませんが、こと恋愛においては見た目は外せない、という方も多いでしょう。

スタイルが良くなることで、圧倒的に好印象を与えやすくなります。

⑤顔のパーツがはっきりする(痩せるメリット)

ちょっと上の写真の方は美人すぎですが(笑)
痩せると誰でも顔のパーツがはっきりします。

もっと具体的にいうと、

  1. 顔が小さくなる
  2. 目鼻立ちがくっきりする

というメリットがあります。

いわゆる美人と呼ばれる方は、顔のパーツがはっきりしていることが多いですが、それに近づくことができます。
痩せメイクでごまかす必要もなくなりますね。

また、顔はファッションの中心ですので、顔がスッキリすることにより、おしゃれ度が何倍もアップします。

以前の自分より、きっと新しい自分が好きになれることでしょう。

⑥気軽に写真が撮れる(痩せるメリット)

痩せることで、自撮りが楽しくなりますし、他撮りが恐くなくなります

痩せると、苦労して盛らなくてもベストに近い状態を維持できるからです。

そして本当に楽しいのは全身を鏡で写したとき
脳内に太っていたときの自分がいるので、過去の自分を思い出して、ひとりでビフォーアフターに浸れます。

SNSにも、気軽に全身写真を投稿できるようになるのは、ダイエット成功後の大きなご褒美です。

⑦周囲からの評価が上がる(痩せるメリット)

痩せると周囲の態度が劇的に変わります。
話を真摯に聞いてもらいやすくなるんですね。

  1. 異性からの対応が変わる
  2. グループ内での地位も上がる

という現象も観測されます。
人は、見た目込みでその人を評価しているからです。

仕事もできる印象を与えるので、出世しやすくなったり、営業職であれば直接的に売り上げアップにつながります。

就職活動でも実直な見た目の人は採用されやすいですし、接客業ならもっと顕著に、相手の反応が違ってくるでしょう。

『太っている人は評価が低い』のではなく、『痩せていると実直なイメージが付随する』のです。
同じ仕事をしても評価が上がると言っていいでしょう。

痩せるメリット【メンタル編】

標準体型になることで、自分に自信が持てます
見た目が変わったこともそうですが、『ダイエットを成功させた』というのは大きな成功体験だからです。

痩せることで内面が変わるメリットをご紹介します!

①積極的になれる! 何事にもバイタリティが出る!(痩せるメリット)

痩せると積極的になれます! 自分に自信がつくので、何事も即行動、しかもポジティブに物事を捉えられます

フットワークが軽くなり、新しい知り合いや仲間も増えるでしょう。

さらに、痩せると人目が恐くなくなります。
大手を振って街を歩けるのです。

人は、他者と関わらないで生きていくのは不可能です。
理想の体型になると、人との接触が好きになれるので本当におすすめです。

②ストレスに強くなる(痩せるメリット)

他人の視線が気にならなくなるのは、ダイエットの大きな報酬です。

常日頃ストレスになっている他者の目線が平気になりますし、単純に太ってるということも気にしなくてすみます。

抱えるストレスの量が減るのです。

慢性的な気苦労が減るので、トラブルがあっても、爆食いしたくなるようなストレスにはつながりません。

また、ストレスによって分泌過多になる『コルチゾール』というホルモンがあります。
コルチゾールは本来ストレスと戦うためのホルモンなのですが、現代では

  1. 筋肉が分解されやすくなる
  2. 脂質代謝を遅らせる
  3. 血糖値を上げる

というデメリットもあります。

しかし痩せると日頃のストレスレベルが低下するので、コルチゾールの分泌量は低く推移するでしょう。

ちなみに有酸素運動を日常的にしている方は、ストレスを受けたときのコルチゾールの分泌量が少なくてすむという研究結果もあります(https://x.gd/z4h4q

③性格が変わる(痩せるメリット)

痩せると外に出るのが楽しくなるので、引っ込み思案の方には劇的な変化をもたらします。

また、本当に痩せてきれいになると、心に余裕ができて他者に優しくなれます

ただ痩せるだけでこれだけ大きなメリットがあるのですから、ダイエットはしないと損です。

自分の人生の主導権を握れるようになる、といっても過言ではありません。

④劣等感を持たなくてすむ(痩せるメリット)

痩せると「どうせ私なんて…」という思考と無縁でいられます。

常に堂々とできるからです。
おしゃれな人と一緒にいても萎縮しなくてすみますし、合コンにも気軽に参加できます。

恋愛に対しても及び腰じゃなくなるんですね。

もし今恋愛がしたいなら、躊躇しているのは非常にもったいないです。

適正体重なることで、劣等感を払拭していきましょう!

⑤デブキャラじゃなくなる(痩せるメリット)

複数人が集まると、他人と比較した差異で『キャラクター』がつけられます。

太っているとデブキャラにカテゴライズされることもあるわけですが、それがなくなる、というわけです。
デブキャラで認知されると、

  • 頭の回転が鈍そう
  • おしゃれに疎そう
  • 爆食いしそう

というイメージになるので、わるい印象がついて回ります。
反対に痩せることで、

  • 知的そう
  • オシャレに詳しそう
  • 食べ方も上品そう

という風に、プラスの色眼鏡で見られます。

しかもダイエットに成功したなら『努力家』という同性からもリスペクト間違いなしのイメージがつきます。

職場に行くのも楽しくなることでしょう。

痩せるメリット【健康編】

肥満じゃなくなるだけで、様々な疾病リスクを回避できます。
日本人女性は特に長寿ですから、若いうちに標準体型にしておいて損はありません。

①圧倒的な健康効果(痩せるメリット)

痩せることで病気と無縁でいられる確率が、グッと上がります。

病気というものは食事を含む生活習慣から発生するものがほとんどだからです。

肥満を克服して、健康的な食生活を送るだけで、

  1. 脳梗塞、心筋梗塞のリスク減
  2. 腰痛、関節痛の軽減
  3. 認知症リスクの低下
  4. 痛風になりにくい
  5. うつ症状の改善
  6. 高脂血症予防
  7. 高血圧を防ぐ
  8. 糖尿病予防
  9. 血流改善
  10. がん予防

などのメリットを享受できます。

また、脂肪は寝ている間も内臓に負担をかけるので、睡眠の質の改善・各種器官の健康増進効果もあります。

適度な減量がCVO(脳血管障害)のリスク低下に有効という論文はこちら(https://x.gd/ToPY9

②食欲に耐性がつく(痩せるメリット)

痩せると食欲に強くなります。

ダイエットとは『食欲のコントロール』ですから、成功させた人は例外なく、食に対するスタンスが変化します。

  1. 腹八分目でやめられるようになる
  2. 食べきる分だけ買うようになる
  3. ジャンクフードを食べなくなる
  4. 油っこいものが苦手になる
  5. お菓子を食べなくなる
  6. 少し空腹でも眠れる
  7. 胃が少食に慣れる

などなど…自制するテクニックがついて、食の好みも変わります。

食欲に対する経験と知識とがついて、健康に過ごせるのです。

どうしても間食をしたいときには、身体にいいものを食べましょう。
下の記事で徹底解説しています。

【決定版】お菓子をやめる代わりに食べたいもの19選!管理栄養士が解説(バナナなど)お菓子をやめて、きれいにダイエットしたい方必見!この記事では、お菓子の代わりに、間食に最適な食材を完全に網羅しています!ダイエット中に、バナナ、ナッツ、ヨーグルトを食べるときのコツも記載しているので、きっとあなたの食生活に役立ちます!...

③アンチエイジング効果(痩せる メリット)

痩せるためにダイエットをするということは、『太りやすい食品を避ける』ということです。

揚げ物、スイーツ、加工食品など…太りやすい食品は、老化に直結するものばかり。

それらを口にしないことで、10年後も若々しくいられる確率はグッと上がります。

具体的には

  1. 酸化した油(チェーン店の揚げ油など)
  2. 終末糖化産物(AGEs)の多い物
  3. 精製された上白糖

を避けることが大切です。

酸化した油が老化の原因になる理由は?

酸化した油を食べると、その分だけ体内の過酸脂質が増えます。
過酸化脂質はDNAや細胞膜を傷つけるので、老化や生活習慣病の原因になります。
対抗策としてはビタミンEなどの抗酸化物質を摂ることが有効です。

AGEsが老化の原因になる理由は?

終末糖化産物(AGEs)とは、たんぱく質と糖質に、熱が加わって構造が変化したものです。

このAGEsは食事のときには美味しさの要因にもなりますが、体内では非常に毒性が強く、老化及び万病の元といわれます。
代謝(排泄)されにくいのが特徴で、対策としては

  1. AGEsを含む食品を控える
  2. 食後血糖値を上げすぎないようにする

ことが有効です。

④肌がきれいになる(痩せるメリット)

ダイエットに成功した方は、肌もきれいになります。
ヘルシーな食べ物は、栄養満点で肌に良いからです。

ファーストフードや油たっぷりのお菓子を食べる習慣があった方は、それを控えただけでニキビが改善したりします。

肌にいい食べ物の代表はフルーツ。

ビタミンA、B6、C、Eなど、肌の調子を良くする栄養素が多く、カロリーも意外と低いからです。

詳しくは下の記事で徹底解説しています。

間食にフルーツが最高な理由7選!! 管理栄養士が徹底解説。ダイエットにフルーツはおすすめ痩せたい方は必見!この記事では太らないフルーツの食べ方と、間食にフルーツがベストな理由をどこよりも詳しく解説しています。実際に10kg痩せた管理栄養士がおすすめのフルーツの食べ方や、カロリーの低いフルーツをランキング形式で公開しています。...

⑤体力がつく、運動が好きになる(痩せるメリット)

ダイエットは食事改善だけでなく、運動も組み合わせた方が効果的です。

運動をすることで消化器官ではなく筋肉に血流が入り、健康的に食欲を落とせるからです。

運動自体は簡単なもので構いません。週に一度の運動でも効果はあります。

単純に痩せるだけでなく筋肉もつくので、リバウンドしにくい身体を作れます。他には、

  1. ドーパミン分泌による集中力アップ
  2. 家事などのタスクが楽になる
  3. メリハリのある体になる
  4. アンチエイジング
  5. 睡眠の質の向上
  6. メンタルの改善
  7. ストレス解消

などなど…運動のメリットはたくさんあります。

すごいのが、ダイエットに成功した場合、運動を好きになれることがあるということ。

体脂肪が減って身体が動かしやすくなり、学生時代と違って体力を比べる相手もいないので、運動嫌いが直ることもあります。

価値観が大きく変わりますし、苦手なことが好きになれるというのは、大きな収穫ですよね。

⑥夏の暑さが和らぐ(痩せるメリット)

『太っている方は暑がり』は本当です。
なぜなら体脂肪が断熱材のような役割をしてしまい、熱が身体にこもりやすいからです。

私は以前13kgほど太っていたのですが、よく考えたら13kg分の脂肪を身体に巻いていたわけですから、暑かったのもうなづけます。

ちょっとしたことですが、痩せると日本の酷暑が少しマシになるかもしれません!

⑦腸内環境がよくなる(痩せるメリット)

これも食べものが変わることが大きいですね。

ダイエットといえば野菜・海藻などの低カロリーなものを自炊で摂取するのが基本ですが、これらの食品には食物繊維が多く含まれます。

食物繊維はプレバイオティクスといって、腸内細菌のエサとなり、善玉菌を増殖させる働きを持ちます。

つまり腸内フローラを健康的なバランスにし、維持する働きがあるのです。

腸内環境が良くなると様々な健康効果をもたらしますが、特に注目なのが『痩せやすくなる』ということ。

善玉菌(乳酸菌)が食物繊維を分解・発酵させて『短鎖脂肪酸』を作るのですが、この短鎖脂肪酸は脂肪細胞の肥大化を防ぐことが分かっています。

短鎖脂肪酸は交感神経を刺激して、基礎代謝も高めますので、ダイエットの際には発酵食品を定期的に摂ることをおすすめします。

痩せるメリット 【節約編】

  • 「毎日お菓子を買い食いしてる」
  • 「ジュースが好き」

という方は、食費が劇的に安くなるかもしれません。

コンビニで好きなお菓子とジュースを買うと500円ほどします。それがなくなった場合、ひと月で、

500×30=15,000

ですから、一か月に15,000円もの節約になります。ミネラルウォーターや烏龍茶を買うことがあっても、お菓子を買うよりは安くすみますよね。

さらに「外食が趣味」、「ジャンクフードが好き」という方はもっと大きな節約効果があるでしょう。

なぜなら、ダイエットの基本は自炊だからです。

好きな食べ物、外食で食べたいものを自炊できるようにするというのが、最もリバウンドしない健康的なダイエット方法です。

買い食いを控える方法に関しては以下の記事で解説していますので、良ければ読んでください。

【完全版】今すぐ買い食いをやめる方法15選!!(買い食いをやめたい人へ)買い食いをやめたい方は必見!今すぐ買い食いをやめる方法を15個紹介しています。この記事では『買い食いをしてしまう原因』も科学的に解説しています。実は買い食いをやめるのは簡単です。買い食いをやめて10kg痩せた管理栄養士が徹底解説いたします。...

肥満はデメリットだらけ(痩せるデメリットも解説!

ここまで痩せるメリットを解説してきましたが、肥満はデメリットを列挙すると…

  1. モテにくくなる、マッチングしにくくなる
  2. 消極的になる、劣等感を抱える
  3. 可愛いってなかなか言われない
  4. Lサイズが着られない
  5. 病気及びケガの原因
  6. 肌にもよくない
  7. 他撮りが苦手
  8. 食費もかかる
  9. 老化に直結

などなど…、標準体型を目指せるなら目指した方がいいのは明らかです。

痩せるデメリットですが、実は『高齢者は太り気味の方が長寿』という研究結果があるにはあります(https://x.gd/3zAW6

しかし『力士の方は短命』という真反対ともいえるデータも存在するので、やはり若いころからの太りすぎは良くありません(https://x.gd/gWaT6

もうひとつ、痩せるデメリットとして、辛いダイエットをやってしまうと

  1. 摂食障害になってしまう可能性
  2. リバウンドのリスク

があります。しかしそうならないように、私が情報発信していきます。
一緒にがんばっていきましょう!

まとめ(痩せるメリット)

標準体型になると、見た目が良くなり、何事にも自信がつくのが最大のメリットです。

自分のことが好きになれるのは、本当に素敵なことです!

人生が豊かになると言っても過言ではないので、一緒に自己肯定感を上げていきましょう!

ABOUT ME
内田ナオキ
夜勤の管理栄養士です。元デブ。きれいになりたい気持ちは男も女も一緒!毎日Twitterで、無添加でダイエットするコツを発信しています。下の青い鳥マークから、Twitterを覗いてみてくれると嬉しいです!